イタリア語

イタリア語で「ありがとう」発音と返事の仕方~イタリア人が解説!~

Ciao! チャオ! メリです。

私が初めてイタリアの地を踏んだのは、2016年の年末。。
この頃はイタリア語なんてまーったく知りませんでした。

付かず離れずの遠距離恋愛(途中で何回も挫折。笑)を約1年続け、ついにイタリアに会いに行くことに!

イタリアの歴史を感じる建物の数々…タイムスリップしたみたい。。

 

オーストラリアで出会った私たち。
イタリア語で話すことなどなく、私にとっては一人旅で初の
“ヤバイ(死語?)英語が通じないかも!?”
の国でした。

 

「ま、彼(2019年~イタリア人夫、通称:イタ夫)がおるし、大丈夫か。」

と気楽に構えていたのですが、まさか最後の3日間放置されるとは。

 

最寄り駅にて…「僕はここまで。空港があるミラノまでは自分で行けるよね。
ママの調子があまり良くないし、早く帰りたいんだ。」

「え。。うん。。

(一人かあ、マジか。英語通じるかなぁ。
でも、お母さん心配なのは分かるしなー。
でも、このタイミングでいきなり放置って。。)
モヤモヤ…」

 

いきなりの3日間の試練に心が折れそうになりながらも、この時1番お世話になった言葉

それが  「ありがとう!

 

イタリア語を少し話しただけでフレンドリーさが200倍にアップするイタリア人。

レストランで料理を持ってきてもらったとき、ホテルにチェックインするとき、電車で車掌さんにチケットを確認されたとき、

 

とにかく「ありがとう」と言えばみんな笑顔。
リアクションが大きくて更に嬉しい!

 

知っててよかった!!

なんて素晴らしい言葉!!!!!

そして、イタリア語で「ありがとう」が言える自分… カッコイイやん

 

この記事では、イタリア語の「ありがとう」について、カタカナ発音、丁寧な言い方や返事などをお伝えします。カッコよくイタリア語を話せるようになりましょう!

 

イタリア語で「ありがとう」は?正しい発音はこれ!

イタリア語で「ありがとう。」は?と言われてぱっと答えられた方、すばらしいです!

聞けば、なるほどと思うのですがなかなか出てきませんよね。

こちらです!

 

Grazie! 

グラッチェ とカタカナで書くことが多いですが、

 

イタ夫によると

“グーツィエ” だそうです。Rの音を巻き舌ぎみでお願いします。

「チ」ではなく「ツィ」

 

“グーツィエ”

“グーツィエ”

“グーツィエ”

 

いつでもどこでも、とにかく頻繁に使える気持ちの良い言葉です。

 

イタリア語で「ありがとう」を丁寧に言いたい

Grazie!は丁寧に言いたい時にも使える言葉です。年齢や場所など関係なく使えます。

とは言っても、「ありがとう」だけじゃ足りないぐらいの「ありがとう」を伝えたい時ってありますよね。

 

そんな時は、

Grazie mille! ツィェ ミッッレ

mille は数字の「千」を表す言葉で、「たくさんのありがとう」という意味になります。気持ちを十分に込めて言いたい言葉です。

イタ夫によると

mille はLが2つ並んでいます。このように同じ文字が2つ並ぶときは少しためて言うとカッコイイそうです。

“ミッッレ

“ミッッレ

“ミッッレ

 

イタリア語で「ありがとう」の返事は?

日本語では、「ありがとう」と言われたら「どういたしまして」 では、イタリア語は?

Grazie ーツィエ もしくは Grazie te ツィエ 

または

Prego ーゴ

 

基本は、「ありがとう」と言われたら「ありがとう」と返します。

イタ夫によると

Grazie より Grazie te の方が「こちらこそありがとう」という意味合いが強くなるそうです。

 

Prego は、目下の人や子どもなどに「ありがとう」と言われたときに、「どういたしまして」と使うことが多いそう。

Prego の後に cara/caro  など 親愛なる君へ という意味の言葉を付け加えたりします。

 

Prego cara ーゴ カーラ
(女性に向けて言うとき)

Prego caro ーゴ カーロ
(男性に向けて言うとき)

 

さいごに

ここまで読んで下さってありがとうございます。 Grazie!

シンプルな言葉ですが、気持ちを込めて笑顔で伝えてみてください。

想像した何倍ものリアクションが返ってくること間違いなしです。

 

おまけ 超使える!イタリア語の簡単なあいさつ

朝でも昼でも夜でも いつでも使える便利なあいさつ。みなさまご存知の

Ciao チャオ

ただ、こちら初めて会う人に言うと少し馴れ馴れしく感じる方もいらっしゃいます。

そこで、Ciao に代わる便利なあいさつがこちら!!

 

Salve ールベ

こちら、いつでも誰にでも失礼なく使える 私的には 便利 なあいさつです!

 

親密な方にはCiao!、見知らぬ方にはSalve!

 

ぜひ使ってみてください!