イタリア語

イタリア語挨拶一覧 簡単な基本のあいさつから自己紹介まで徹底解説

 

 

Ciao! チャオ! メリです。

 

 

イタリア人夫(通称:イタ夫)の両親は、現在イタリアの山奥の避暑地で暮らしています。

私たちもイタリア生活の大半をそのお家で過ごしました。

 

もちろん、私はその村に住むたった一人の日本人。
『世界の村で発見!こんなところに日本人』に出演できそうなところです。

ちなみに、結婚の儀式もその村の役場で行ったのですが、2019年11月にしてその年の第一号カップルでした。笑

 

とーっても小さな村なので、みんな顔見知り。

散歩をしていても、みんなが挨拶をしてくれます。

 

ですので、私がイタリアに来てまず覚えたイタリア語は、

もちろん “挨拶“

 

挨拶と言っても、毎日使うものから、時候の挨拶、初めて会った人への自己紹介などさまざまです。

この記事では、どんな場面でどんな挨拶を使えばよいのかを分かりやすく解説しています。
旅行などでイタリアを訪れたときに、自分から挨拶できるように覚えていきましょう。

 

 

イタリア語のあいさつ
おはよう~おやすみ
時系列で覚えよう 日常編

メリとイタ夫とハーフ君のとある1日 in イタリア

どの時間にどんな挨拶をするのかを見ていきましょう。

 

時間 イタリア語
挨拶
読み方 意味
AM 6:00

起床

Ciao チャオ おはよう。
AM 7:00

ノンノ
(おじいちゃん)
との挨拶

Ciao

Buon giorno

チャオ

ブォン ジョールノ

おはようございます。
AM 7:15

朝ごはん

Buon appetito ブォペティート いただきます。
(召し上がれ)
AM 8:30

散歩
出会った
ご近所さんに
ご挨拶

Ciao

Buon giorno

チャオ

ブォン ジョールノ

おはようございます。
AM 9:00

たまに
イタ夫が
ご近所さんと
長話

別れ際に

Buona giornata ブォナ ジョルナータ 良い1日を
お過ごしください。
AM 9:30

ノンナ
(おばあちゃん)
との挨拶

Ciao チャオ おはよう。
AM 11:30

昼ごはん

Buon appetito ブォペティート いただきます。
(召し上がれ)
PM 1:30

散歩
出会った
ご近所さんや
道行く人に
ご挨拶

 

Ciao

Buona sera

Salve

チャオ

ブォナ セーラ

サールベ

こんにちは。
PM 4:00

親戚の
おじさんが
家に来る

Ciao チャオ こんにちは。
PM 5:00

親戚の
おじさんが
帰る

Buona serata ブォナ セラータ 良い夜を
お過ごしください。
PM 7:00

夕ごはん

Buon appetito

Salte!

ブォペティート

サルーテ!

いただきます。
(召し上がれ)乾杯!
PM 8:00

ハーフ君
就寝

PM 10:00

イタ夫とメリ
就寝

Buona notte ブォナ ノーテ おやすみなさい。

子育てファミリーの超普通な1日です。
挨拶って毎日使うものなので、生活に切っても切れないものですよね。

 

 

では、大事なポイントをイタ夫が解説していきます!

 

親しい人(家族など)にはいつでもどこでも“Ciao チャオ”
一択


見知らぬ人にはいつでもどこでも“Salve サールベ”
が無難

“Buon giorno ブォン ジョールノ”、“Buona sera ブォナ セーラ“も丁寧なあいさつです。
でも、時間の区切りが微妙なので、今の時間の挨拶は?と迷ったら“Salve!サールベ!”

 

余談ですが、おじいちゃんは、毎朝ハーフ君に丁寧にご挨拶してくれていました。
丁寧な挨拶を覚えてほしいのだそう。
愛ですね。

 

正午を過ぎると、もうBuona sera ブォナ セーラ
seraが「夜」という意味でも関係ない。笑

「こんにちは」は“Buona sera ブォナ セーラ”
「おはようございます」は“Buon giorno ブォン ジョールノ”
と覚えておく方が間違いないです。

 

友人でも家族でも「おやすみ」はBuona notte ブォナ ノーテ

寝る時は、“Ciao チャオ” だけでなく、“Buona notte ブォナ ノーテ”と言います。

 

Buon appetito ブォナペティート は「いただきます」
というより
「良いお食事を(召し上がれ)」

総じて、日本で言う「いただきます」に近いのですが、実際には自分に言うのではなく、相手に(周りの人に)対して言います

発音は、ブォン アペティートではなく、ブォペティート
Buon apettito nとaがくっついて、naになります。

 

*ちなみに、「ごちそうさま」は?

→ありません!

でも、食事に対する感謝の気持ちを伝えたい時には…

Grazie! Era molto buono
グラーツィエ エラ モールト ブォーノ

ありがとう。とても美味しかったです。

 

 

たくさんポイントがありますが、毎日いろいろなタイミングで、今ならこの挨拶だなと思うものをどんどん口に出してみてください。

旅行中、自分から自然に挨拶できるようになりますよ。

 

イタリア語のあいさつ
お店 / 外出 編

外出したときに使う挨拶は、日本だと以下のようなものがあるかと思いますが、イタリアではどうでしょうか?イタ夫さん。

 

いらっしゃいませ ようこそ
すみません お願いします
ありがとう

 

 

いらっしゃいませ…
Ciao チャオ

店員さんとの挨拶は、Ciaoが一般的。
高級なお店やかしこまった場所などは、Buon giorno / Buona seraやSalveを使うこともあります。

 

ようこそ…
Benvenuto ベンヴェヌート

ショッピングモールの入り口の看板に書いてあるけど、正直言われたことない。。日本でもあまり言われることないですよね。ディズニーランドとか?

 

ありがとう…
Grazie グラーツィエ

お店を出る時には、必ず言いましょう。

 

すみません…
Scusi スクージ/
Mi scusi ミ スクージ

人に道をたずねたり、場所を聞いたりするときに便利な言葉です。Mi scusiの方が控えめで丁寧な言い方です。
咳をしたり、くしゃみをしたりして軽く謝る時にも使います。

 

お願いします…
Per favore ペル ファヴォーレ
お店で何かお願いするときに使えます。
とても便利な「よろしくお願いします。」という意味合いの言葉はイタリア語にはありません。

 

余談ですが、

「よろしくお願いします。」など、日本語はいろいろな意味を含んだ言葉が多いですよね。イタ夫は、現在日本語を学んでいますが、「これどういう意味?」とよく聞かれます。

私はいつも「どんなシチュエーション?」と聞きます。シチュエーションによって同じ言葉でも意味が変わるんですよね。

本当に難しい言語だなーと思います。イタ夫はイタリア語の方が何倍も簡単だと言っています。笑

 

イタリア語のあいさつ
クリスマス、年末年始など
時候のあいさつ

おめでとう

Augri! アウグーリ /
Tanti auguri! タンティ アウグーリ

Tanti auguri は 「たくさんの おめでとう」という意味です。
おめでとう具合によってどちらを言うか決めてみてください。笑

 

メリークリスマス

Buon natale! ブオン ナターレ

 

明けましておめでとうございます。

Buon anno! ブオンノ
nとaがくっつきます。

 

お誕生日おめでとう(ハッピーバースデー)

Buon compleanno! ブオン コンプレアンノ

 

ここで息抜きに、イタリア語でハッピーバースデーの歌を歌ってみましょう!

♪Tanti auguri a te! Tanti auguri a te!
Tanti auguri a           ! ←お誕生日の人の名前
Tanti auguri a te!

 

Buon compleanno出てこない!笑
おめでとうでも間違ってないですもんね。
「お誕生日おめでとう」という意味でAuguri / Tanti auguriも良く使われます。

 

余談ですが…パート2

オーストラリアにいた時、ブラジル人の友だちの誕生日に、集まった友だちみんなが各国のハッピーバースデーの歌を順番に歌っていくということをしました。

イタリア、スイス、スペイン、ブラジル、、みんなそれぞれ自分の国の言葉でハッピーバースデーの歌があるんです。

私の番になった時に ♪ハッピバースデー トゥー ユー♪ と歌い始めたら、、

みんなが「何でやねん!」と言わんばかりに総ツッコミ。。。笑

「日本語で歌ってよー」と言われても、これなんです。が。。
なので、適当に作りました。

♪お誕生日おめでとー
お誕生日おめでとー
おめでとー マルシア
お誕生日おめでとー♪

マルシアは嬉しそうだったので良しとします。

 

結婚おめでとう

Congratulazioni! コングラトゥラツィオーニ

 

クリスマスも新年も誕生日も結婚式もそれぞれ挨拶があるのですが、最終的にどれも「おめでとう」に変わりはないのです。

故に、Auguri / Tanti auguri はどんなおめでたい時にも使えます。

 

イタリア語のあいさつ
自己紹介
初対面の人へのあいさつ

イタリアに行くなら、簡単な自己紹介はできるようになっておきたいですよね。

 

「はじめまして。

元気ですか。

私の名前は      です。

私は日本人です。

また会いましょう。」

 

これだけ言えたら立派な自己紹介ですよね!

では、いきましょう!

 

はじめまして。

Piacere ピアチェーレ

 

元気ですか。

Come sta? コメ スタ? /
Come stai? コメ スタイ

Come sta?の方が丁寧な言い方です。

 

私の名前は      です。

Mi chiamo
ミ キアモ     

 

私は日本人です。

(Io) sono giapponese (イオ) ソノ ジャポネーゼ

 

また会いましょう。(具体的に合う日が決まっていない場合)

Ci vediamo チ ヴェディアーモ

いつかまた会えたらいいですねー。というニュアンスです。

 

思ったよりシンプルではありませんか?
イタリアで自己紹介をしているあなたの姿が目に浮かびます!

 

 

さいごに

ここまで読んで下さってありがとうございます。Grazie!

今回は、様々な場面で使う簡単な挨拶をご紹介しました。どれも毎日使える基本の挨拶です。

イタリアに行った際には、ぜひ自分からどんどん挨拶をしてみてください。
イタリア人は、とにかく話そうとしてくれる人が大好きです。間違っていようが、何だろうがみんなにこにこして聞いてくれます。

あなたの旅が何倍もすてきになりますように。