国際恋愛/国際結婚

国際恋愛 でも、英語話せない! 英語力upで愛されるフレーズ15

 

Ciao! チャオ! メリです。

 

私が人生で初めてワーキングホリデービザでオーストラリアに渡った時、初めてお付き合いしたのはアメリカ人でした。

 

その当時、私はまだ語学学校に通っており、英語のレベルも中学英語を復習しているような、中の下みたいな状態でした。

 

付き合い初めの時は、二人で話すときにゆっくり話してくれたり、私が間違っていたら「こういうこと?」と言い直してくれたりするとても優しい彼でした。

 

ただ、ネイティブスピーカーはネイティブスピーカーを呼ぶ。。
友だちとの集まりにも呼んでくれた彼でしたが、第一言語が英語の人たちばかり…
ご想像の通り、まー、会話についていけない。。グループで話されたりしたらもう、、

です。

途中から、笑顔でわかったフリをする癖を身につけてしまいました。。

 

やっぱりそんなのすぐにバレるんですよね。彼もだんだん厳しくなってきて、、

例えば、Libraryの発音ができない私にイライラ…
もちろんカタカナでライブラリーとか言ってみても無理。

頑張って発音しているのに、「何それ?わからん!」とか言われる始末。

 

LとRは日本人には難しいんじゃー!!!!!

 

 

何てことは、当時英語が話せないという劣等感でいっぱいだった私には到底言えませんでしたが、このお付き合いはいつの間にか自然消滅していきました。

 

もちろん、英語だけが問題だった訳ではありませんでしたのであしからず。

 

愛は言葉ではない…

 

たしかに。そうなんだけど。

 

でも、話すって関係を深めていくのにやっぱり重要ですよね。

 

この記事では、国際恋愛のための使える英語フレーズをお伝えします。
次に会った時にすぐに使えるものばかりを厳選しました。さらに、遠距離恋愛中の方に特化したフレーズもご紹介します。

せっかく巡り合った彼・彼女との関係を構築させていくために、しっかり英語力を上げていきましょう。

 

英語できない!というレッテルをはがす 英語力上達への近道

使えるフレーズをご紹介する前に、まずマインドセットを変えていきましょう。

英語話せないという呪縛…これは、なかなか自分自身で解き放つことは難しいものです。
特に謙遜する文化の日本人は、自信をもって「私、英語話せます!」と言える人は少ないですよね。

イタ夫なんか、単語のスペル間違えていても、Hの発音ができなくても、「英語話せます!」それも「上級者レベルです!」って言いますもんね。羨ましいその自信。笑

余談ですが、イタリア語にはHの発音がないのです。私たちにRの発音がないのと同じ感じです。

 

まずは、目の前に大好きな彼・彼女がいるのであれば「英語話せない」という概念は捨てましょう。「話せない」ではなくて「話す」のです。

コミュニケーションを取りたいという想いは、語学力の上達にとって1番の近道です。

 

そのチャンスが目の前にあるあなたは 超ラッキー!!

 

変な文法でも、間違った発音でも、コミュニケーションを取ろうと思う気持ちは必ず伝わります。

もちろん、上手く伝わらなくてお互いイライラすることもあります。メリとイタ夫は出会った日から今もこれの繰り返しです。

 

でもそうしていくうちに、語学力は必ずついていき、二人の関係も深いものになっていきます。

私たちは息子(通称:ハーフ君)もいるので常に正しい英語を話すように心がけていますが、2人とも英語が第一言語のネイティブスピーカーではないので、何となく雰囲気で話していることもあります。でも伝わっちゃうんですよね。笑

 

私たちは良い例ではありませんが、英語できるできない云々ではなく、間違えを恐れずとにかく言葉を伝えていくという姿勢をもってほしいと思います。

 

英語できない!英語話せない!を克服する 国際恋愛 英語フレーズ

それでは、明日から使える国際恋愛のための英語フレーズをご紹介していきます。

1.How’s your …?

How’s your day?
How’s your work?
How’s your weekend?

どんな1日だった?仕事はどうだった?週末はどうだった?
相手がどんなことをしたのか気になりますよね。そんな時に使いたいフレーズです。

 

似た言い方で
What did you do today?
What did you do for the weekend?

今日は何したの?週末は何したの?
と聞いてみても良いですね。

 

Yes/Noの質問ではないので、相手からかなりの情報が返ってくることもありますが、頑張って聞いてリアクションしましょう。気になるリアクションのフレーズは次!

2.That’s nice.

相手の話を聞いて、リアクションできるようになりましょう。

相手の話を聞いて「いいね!」と思った時に使えるフレーズ。
That’s good / nice.
That’s great / wonderful / brilliant.
That’s amazing!
That’s awesome!

それはいいね。それは素晴らしい。それはすごいね!それ最高!
amazingは驚くような良い出来事があった時に、awesomeは少しカジュアルな言い方です。

相手の話を聞いて「残念…」と思った時に使えるフレーズ。
That’s sad / bad.
That’s crazy!
That’s ridiculous.
That’s unbelievable!

それは悲しいね/良くないね。ありえない!それは最低ね。信じられない!
crazyは良くも悪くも刺激的な感覚を表します。話が自分の想像を越えた時に使ってみましょう。

自分の気持ちに合わせて、表情やアクションをつけながら相手にしっかりリアクションをしてみましょう。

3.I am very sorry to hear that.

先ほどのリアクションより、もう少し丁寧に「残念」な気持ちを伝えたい時に使えます。

I am very sorry to hear that.
非常に残念に思います。(ご愁傷様です。)

試験の不合格や落選など悲しい出来事があったとき、ご家族や友人にご不幸があったときなどに、残念な気持ちを込めて伝えましょう。

4.I would like to …

I would like to go to Italy.
I would like to eat sushi tonight.
I would like to have beer.

イタリアに行きたい。今夜はお寿司を食べたい。ビールが飲みたい。

発音は I’d like to に近いです。何かしたいことを相手に伝える時に使います。
もちろん、I want to… でも良いのですが少し子供っぽい響きがあります。「〇〇したいのー」みたいな感じ。カジュアルに言いたい時は、I wanna…の方がしっくりきます。

大人が大人相手に「〇〇したいです」というときは、I would like to を使うのが無難です。

5.What did you eat for… ?

What did you eat for breakfast / lunch / dinner?
朝ごはん/昼ごはん/晩ごはん は何を食べましたか?

その日に何を食べたかなども、会話のネタの1つとして良いですよね。

私がイタリアに住んで衝撃だったことの1つは、イタリア人は四六時中ご飯の話ばかりしていることです。食材の名前や料理の名前など自然に覚えてしましました。笑

イタ夫と私の会話も引き続き、朝から「お昼/夜 何食べるー?」です。
What are we going to eat for lunch / dinner?

 

同じ意味でこんな言い方もできます。
What would you like for breakfast/lunch /dinner?

 

6.Could you do me a favor?

相手にお願いがある時に使えるフレーズがこれです!

このフレーズ、言い方がいろいろあるのですがどれも同じ意味なので好きなのを1つ選んでください。

I have a favor to ask.
Can/Could I ask you a favor?
Could/Would you do me a favor?
Can/Will you do me a favor?

お願いがあります。/ お願いしてもいいですか?

Can を使ったフレーズはカジュアルな意味合いが強いです。「お願いしてもいいー?」みたいな感じです。

 

7.Could you speak up, please?

相手の英語が聞き取りにくかったり、早かったりして「ちょっと待ってー!」という時に便利なフレーズです。

Could you speak up, please?
Could you speak slower, please?

もう少し大きな声で話してくれませんか?もう少しゆっくり話してくれませんか?

 

もう1度繰り返してほしいときは、
Could you say that again?

わかったフリをするより、素直にわからないからもっとわかりやすく言ってとお願いする方がお互いに気持ちが良いです。+英語力も上がります。

 

8.How are you feeling?

試験や就職などの前や、相手の体調を気遣うときなどに言いたいフレーズです。

How are you feeling?
どんな気分?

相手の気持ちに共感したいという想いを込めて伝えましょう。

 

9.That’s very kind of you.

思いがけない親切を受けたとき、この人本当に優しいなぁと思ったときに伝えてほしいフレーズです。

That’s very kind of you.
とても優しいですね。

最近、イタ夫にこんなすてきフレーズ伝えてないなぁ…。

10.Let me know.

お付き合いをしていると、いろいろな場面でお互いの進捗状況を知っておきたいですよね。
そんな時に使いたいフレーズ

Let me know.
知らせてね。

いつもと仕事の予定が変わるとき、友だちと遊ぶとき、電話できそうな時間、などなど。恋人になると「知らせてほしい」ことが増えますよね。

11.I knew it.

彼・彼女と会話をしていて、「実は…〇〇することになったんだ」というようなシチュエーションはありませんか?

思いがけないことだけど、何となく予想していたこと。

そんな時に使いたいフレーズが

I knew it!
わかってたよ!

悪いことではなく、嬉しいニュースや良いことのときに使ってください。悪いことだと、「わかっていたなら、何で先に言ってくれないの?」みたいな雰囲気になってしまうので要注意。

12.I appreciate it.

「ありがとう」=「Thank you」?

実は、「ありがとう」にはThank you以外にも言い方があるのです。

それが

I appreciate it.
感謝します。

いつもとは違う「ありがとう」の気持ちを伝えたいとき、このフレーズが使えるとカッコよく、オシャレな響きですよね。

 

おまけ:間違って言ってない? Congratulations!

「おめでとう!」って日本語だと簡単なのに、どうして英語ってそんなに長い単語なのでしょう…。

でも、彼・彼女にとって大切な場面。きちんと「おめでとう」を伝えたいですよね。

Congratulations
おめでとう!

ここで注目したのが、Congratulation ではなく Congratulations

違いがわかりましたか?そうです。複数形です。

お祝いの気持ちを、1つではなくたーくさん込めるから、複数形と覚えて下さい。

彼・彼女が努力して叶えた夢や成功に対して、お祝いの気持ちをたーくさん込めて伝えてくださいね。

 

遠距離国際恋愛には欠かせない 想いを伝えるフレーズ

さて、ここからは遠距離恋愛中に使いたい、想いを伝えるフレーズをご紹介していきます。遠距離の場合は会えない分、言葉にして想いを伝えたいですよね。

13.I wish you were here.

何かしていて、ふと彼・彼女のことを思い出したとき、「あなたがここに一緒にいてくれたらいいのに」と思うことありませんか?

一緒にいたら、今していることももっと楽しいだろうし、綺麗なものを見た時の感動なども分かち合いたいですよね。

そんな出来事があった日には相手にぜひ伝えてほしい一言です。

 

14.I miss you.

遠距離恋愛で会いたい気持ちを伝えることはとても大切です。

ただし、このフレーズは毎日毎日使うと“重たい”と感じる人もいます。
お互いに「会いたいね」という会話になっている時、また上記のようにふと彼・彼女のことを思い出したときなどにさらっと言うとより気持ちが伝わるフレーズです。

 

15.Thank you for being there for me.

遠く離れていても、嬉しいことがあったら一緒に喜び、悲しいことがあったら一緒に悲しみ励ましてくれる、そんないつも支えてくれている相手に感謝の気持ちを伝えたい。
そんな時にぴったりのフレーズです。

距離がある分、相手のことを思いやるのに努力が必要な遠距離恋愛。

そんな彼・彼女にぜひ「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。

 

さいごに

ここまで読んで下さってありがとうございます。Grazie!

英語が話せないのに、外国人と相思相愛になってお付き合いをしている。

すごいじゃないですか! 本当素敵です!

だって、言葉でたくさん説明しなくてもお互いの魅力を感じ取り、お互いを思いやることができているんですよ。

 

英語力が少しずつ上がり、いろいろな話ができるようになって、いろいろなことをシェアできるようになったら、きっともっと楽しいはずです。

この記事でご紹介した愛されフレーズが、あなたの国際恋愛をさらに華やかにしますように!